全州へ行こうよ!韓国の全羅北道(チョルラブクド)・全州市(チョンジュシ)の旅行情報をご案内。韓国を代表する食の都、全州・全羅北道の見どころ、グルメ、交通・宿泊情報などをご紹介します。

もともとは小さな漁村であったが、1899年の開港以来、湖南平野の米の積出港として急速に発展。独立後の1949年群山市と改称する。市名の起源は李氏朝鮮時代の群山浦に由来する。

日本統治時代(1910~1945)には日本人が多く居住していたため日本家屋をはじめとし、日本式寺院など日本と関連の深い近代文化遺産が多く残っている。
最近では、世界最大規模の防波堤であるセマングム(長さ33.9㎞)事業により有名になった。

出身の著名人には詩人の高銀(コ・ウン)、女優の李恩宙(イ・ウンジュ)などがいる。

群山市のスポット