全州へ行こうよ!韓国の全羅北道(チョルラブクド)・全州市(チョンジュシ)の旅行情報をご案内。韓国を代表する食の都、全州・全羅北道の見どころ、グルメ、交通・宿泊情報などをご紹介します。

骨付きの牛カルビをキノコなどの野菜と一緒に煮込んだ
「王カルビジョンゴル」はボリュームたっぷり!
東亜日報で紹介されて一躍脚光をあびるようになった。
週末は400人が訪れる人気店だ。


20種類以上の薬味に24時間漬け込んだ牛肉とたっぷりの野菜を煮込んだ「王カルビジョンゴル」は社長が7年前に開発した。

肉は柔らかく煮込みほどに甘く芳醇な一等級の韓牛のメスのみを使う。スープは旨味の出るヒザの骨で出しを取る。
やや甘めの味付けは日本の「すき焼き」をイメージさせるが、実はスープに砂糖は一切使われていない。サツマイモ、玉ネギ、ネギ、ナツメなどの野菜や果物だけで味を出していると聞いてびっくり。


「王カルビジョンゴル」のコースは1人前W14000で2人前から注文を受けている。
小皿料理のレベルも高く、これらはお代わりすることができる。

オリジナル料理は、このほかにも「アワビすき焼き」「全北カルビすき焼き」「カルラク(カルビ&手長蛸)ジョンゴル」などがある。


天井が高く、豪華な内装のホール。
ここでは結婚式の披露宴やパーティが行われている。


「一度食べた客が2,3日後にまた食べたくなる、さらに他人に紹介したくなるようなメニューがヒット商品となります。」

※奥さんの金順徳(キム・スンドク)さんはOL時代に経理をやっていたというしっかり者。お二人の息の合った仕事ぶりがお店の繁盛に繋がっている。

アリランハウス(아리랑하우스)