全州へ行こうよ!韓国の全羅北道(チョルラブクド)・全州市(チョンジュシ)の旅行情報をご案内。韓国を代表する食の都、全州・全羅北道の見どころ、グルメ、交通・宿泊情報などをご紹介します。

全州市から「郷土飲食店」に指定されている。全州式韓定食の伝統を守る創業50年の名店。歴代大統領や政治家たちもこの店の味を愛したという。オンドル部屋でいただく韓定食はまさに宮廷料理の再現だ!


外見は現代的な建物だが、中に入るとオンドルの個室が並ぶ。
公務員など裕福層と呼ばれる人々が祝賀会などでよく利用するという。


料理は朝鮮時代の作法にのっとって膳ごと運ばれる。
全州式韓定食は貴族が酒を酌み交わしながら詩を作ったり絵を描いたりしたことから、おかずの種類を多く出すのが特徴。
「テーブルの脚が折れるほど」と表現される、韓国式接待を経験できる。


写真は4人前で120000ウォンのコース。
35種類以上の副菜に汁物や鰻料理を付けることもできる。
最後は梨、ゴマの粥、ヌルンジ、シッケなどで締める


韓定食の歴史にも詳しい店主の朱(ス)さんは二代目。
歴代の政治家たちに愛され、国の歴史とともに歩んできた老舗らしいエピソードをいろいろと披露して下さった。

「味噌や麹もすべて自家製。ナムルも農家の契約栽培で心をこめて作っています。とくにコンナムルに使うモヤシは智異山の豆だけ。中国などの輸入食材を使った店と比べて欲しくはない。これからも健康第一を考えて作っていきます。」

百番家(백번집=ペクポンチプ)