全州へ行こうよ!韓国の全羅北道(チョルラブクド)・全州市(チョンジュシ)の旅行情報をご案内。韓国を代表する食の都、全州・全羅北道の見どころ、グルメ、交通・宿泊情報などをご紹介します。

全羅北道指定の郷土料理レストラン。単品のメニューも豊富で季節ごとに内容が変わる。庶民的な韓定食には焼肉なども出されてボリューム満点!ひとりでも注文できる定食もあり、気軽に利用できる。

ソウルの「コリアハウス」の直営店。

上には伝統茶店「茶香(ダヒャン)」があり、落ち着いた雰囲気の中でお茶を楽しめる。

小皿のお総菜はおよそ7〜20皿だが人数や季節により、内容や皿数は変わる。

写真は「寒碧楼定食」。
1人前W15000で2人前から注文できる。スープ類や肉の炒め物などが美味しい。

日本人客に人気のある「韓定食」は1人前W30000(4人から)で前日までに予約が必要だが、「ビビンパップ定食(W9000)」「白飯定食」など気軽に注文できるメニューもある。

生きたドジョウを丸ごと入れて煮た「原州(ウォンジュ)式チュオタン」や「餅入りキジ汁(冬季)」、「緑茶参鶏湯(夏季)」、「豆トック(キジ入り)」など季節ごとの珍しいメニューも。
地元特産のお酒類も充実している。

落ち着いて食事のできるオンドルの座敷席。

この日は地元の人による子どもの誕生祝いが行われていた。

こちらはテーブル席。

最終土曜は体験調理室で地元の学生による実習が行われることがある。
予約が入っていれば体験に加わることも可能なので希望者は問い合わせを。

寒碧楼(한벽루=ハンビョンヌゥ)