全州へ行こうよ!韓国の全羅北道(チョルラブクド)・全州市(チョンジュシ)の旅行情報をご案内。韓国を代表する食の都、全州・全羅北道の見どころ、グルメ、交通・宿泊情報などをご紹介します。

ここが「石焼きピビンバ」発祥の地!子どもから大人まで、全州市民でいつもにぎわっている。彩りも美しいおかずの小皿がズラリと並べられる。日本人旅行者にもっとも人気の名店。


「全州客舎」から近く、向かいに全州郵便局がある。
「カジョクフェガン」といえば全州市民で知らぬ人はいないほど有名。

この建物の2階が家族会館だ。
1階には「1000ウォンショップ」が入っている。喫茶コーナーがあるなど日本の100円ショップとは雰囲気が違って面白い。(おもいがけない掘り出し物が…?)

おこげの味も格別!スプーンでこそげ取っていただこう。

おこげの味も格別!スプーンでこそげ取っていただこう。

店自慢の「石焼きピビンバ(돌솥비빔밥=トルソッビビンパプ」

添えられた「モヤシスープ(콩나물극=コンナムルクッ)」を加えながら混ぜると焦げすぎない。

W10000で、おかず、スープ、コーヒーがつく。


美しく盛られたおかずが人数によって13~20皿ほど出される。
ふわふわの「玉子蒸し(ケランチム)」や、ねっとりと甘い「ジャガイモ煮付け」がクセに成る美味しさ。
付け合わせといえどもおろそかにしないところが、この店のエライところだ。

食後のコーヒーはセルフサービス。


韓国伝統の真鍮の器に盛られた「全州ビビンバ」。
たっぷりの具が器の輝きに映えて、見た目も味も最高のビビンバだ。

全州ピビンバは具が多いのでスプーンよりも箸でかき混ぜるのが地元風。
器は熱く焼いてあるのでホカホカを食べられる。石焼きとちがって焦げつきを気にせずゆっくり食べられるのもいい。


店内は広くて明るい。
きびきびと働くアジュンマたちの動きも気持ちが良い。

家族会館 (가족회관=カジョクフェガン)