全州へ行こうよ!韓国の全羅北道(チョルラブクド)・全州市(チョンジュシ)の旅行情報をご案内。韓国を代表する食の都、全州・全羅北道の見どころ、グルメ、交通・宿泊情報などをご紹介します。

慶基殿横の路地裏にひひっそりと佇む伝統韓屋。庭に面したお部屋でいただく豚カルビ専門店だ。柔らかな肉とボリュームある副菜は地元の女性客に大人気。自家製のシッケ(甘酒)も美味しい。


緑豊かな庭に面した瓦葺きの韓屋は1927年に建てられたもの。
通りからちょっと入った場所にあるのでわかりにくいが、落ち着いた家庭的な雰囲気を感じさせる。


「豚カルビ」は1人前W7000(2人前から)。
甘めのタレがしみこんだ骨付き肉はおどろくほど柔らかく深みのある味。すぐ隣に焼肉の有名店があるが、最近はクチコミでこちらの店に女性客が増えている。


肉といっしょに出される小皿は20皿以上。全州式の贅沢なサービスを満喫できる。
キムチなど、総菜はすべて自家製。
オーナーの李玉珍(61歳)さんが考案したカボチャ、サツマイモ、ジャガイモなどの甘煮はデザートのような味わいでいくらでも食べたくなってしまう。
奈良漬け、鯖と大根の煮付け、シレギの味噌和えなどは日本人にも人気がある。


「キノコ入り生牛肉鍋」1人前W10000(2人前から)
肉とキノコがたっぷり入った、すき焼き風の寄せ鍋。

このほか夏は参鶏湯、冬はセンテタン(生鱈の鍋)も味わい深い。

太祖カルビ(태조갈비=テジョカルビ)