全州へ行こうよ!韓国の全羅北道(チョルラブクド)・全州市(チョンジュシ)の旅行情報をご案内。韓国を代表する食の都、全州・全羅北道の見どころ、グルメ、交通・宿泊情報などをご紹介します。

韓国内でも珍しいドングリ料理の専門店。木の実特有の香りとかすかな渋みはここでしか味わえない。貴重な国産品を産地と契約して確保し自社工場で加工している。ドングリのチジミなど独自メニューの開発にも熱心。


代表的なドングリ料理「トトリムッ・ムッチム」。
ドングリの粉末をゼリー状にしたもので、野菜と一緒に醤油ダレで和えてある。

かつて全州の牙中貯水池のとなりにハンジュモクという村があり、20軒がトトリムッを作っていたが、時代とともに徐々に衰退してなくなってしまった。
牙中で30年暮らした現社長のお母さんが、1975年に地元で採れるドングリにこだわったた料理を出しはじめグルメの好評を得るようになった。

現在は柳永旭(ユウ・ヨンジェ)さんがお母さんの技術を継承している。
ドングリは春川道、南原、江原道で採集したものを使っているが、不作の年もあったりで入手が困難という。


一番人気の「トトリタッ・トガニタン」。

参鶏湯に似ているが、こちらは鹿角、高麗人参、ナツメ、人参、ネギ、餅米、緑豆、トトリムッ、コンナムルとともに煮込んだぜいたくな鶏料理。
鶏肉は肉質がしっかりした地鶏を使い、25種類の漢方食材を入れることで鶏のくさみもない、夏の人気メニュー。週末は家族連れもたくさん訪れる。

1羽分は約3人前でW30000(ひとりでも1羽分で注文可能)


「トトリジョン(ドングリの薄焼き)」

ドングリ粉に薬味を加えて焼き上げたチヂミの一種で、このお店のオリジナル料理。
外がパリパリ、中はムチムチの不思議な食感がクセになる。


彩り豊かなお総菜がテーブル狭しと並べられる。

これはイカ刺身とニラの酢味噌和え。
どのお皿も一手間かけて、ていねいに作られているのに感動。


「当店では他では味わえない料理をお出しします。ドングリには解毒作用、糖尿に効果があり、渋みが体内の水分を浄化します。自然食で身体にも良いのでぜひお越しください。」

オーナーの奥さま、申淑鎮(シン・スクジン)さんはお肌ツヤツヤの美人。
ドングリはたしかに美容と健康に効きそうだ。

店 舗 名 牙中トトリムッ村(아중도토리묵촌=アジュン・トトリムッ・チョン)
業  種 ドングリ料理専門店
店舗住所 全州市平和洞1街705-7
店舗電話 063-227-0700
席  数 120
営業時間 9:30-22:30

牙中トトリムッ村(아중도토리묵촌=アジュン・トトリムッ・チョン)