全州へ行こうよ!韓国の全羅北道(チョルラブクド)・全州市(チョンジュシ)の旅行情報をご案内。韓国を代表する食の都、全州・全羅北道の見どころ、グルメ、交通・宿泊情報などをご紹介します。

閉店しました

全州市庁近くのマッコリ専門店。マッコリタウンでおなじみ、おつまみドッサリのサービスが重厚な韓屋でくつろぎながら体験できる。夜を待たなくても昼から営業しているのがうれしい。


全州といえばマッコリタウンが有名だ。
マッコリを追加するたびにちがう種類のおつまみが次々と運ばれ、あっという間にテーブルがいっぱいに…。
そんな全州独自のマッコリ文化を味わえるお店が韓屋村近くにある。

「王朝清風」はマッコリと鴨料理を専門とするお店で、マッコリタウンと同様のサービスをおこなっている。


韓屋村近くのショッピングセンター「ホムプラス」の向かい側、全州市庁も近い場所にある。

昼の12時から営業しているので、時間がない旅行者でもマッコリタウンの雰囲気にひたることができる。

※昼食をとることも可能


店内はふたつのゾーンに別れている。

上は落ち着いた韓国式のインテリアのオンドル部屋。
ゆっくり座ってマッコリと料理を楽しむことが出来る。

下はストーブを囲んで座るテーブル席が並び、マッコリタウンの雰囲気を味わいたい人にオススメ。

地元のアジョシたちもご機嫌で「乾杯!」。写真の緑のラベルが「酵素生マッコリ」。

実はこの「王朝清風」は独自ブランドのマッコリを自社工場で生産している。

自然の中で3代を過ごした高麗人参のエキスを加えた「山蔘(サンサム)生マッコリ」と、数十種類の果物の酵素を加えて醸造した「酵素生マッコリ」だ。
とくに後者は上品でまろやかな口当たりが特徴で、いくらでも飲めてしまうほど美味しい。

ぜひ本物の「生マッコリ」を味わえってほしい。


手前が「酵素生マッコリ」で、微炭酸のすっきりした喉越しが特徴。

この日は美味しいおつまみが、カンジャンケジャン(生ワタリガニ醤油漬け、天ぷら、蒸しコマ貝、サンマ塩焼き、蒸し野菜盛り合わせ、チャプチェ、揚げヌルンジなどがテーブルいっぱいに並べられた。

※食事をしたい人は予約が必要

王朝清風(ワンジョチョンプン:왕조청풍)