全州へ行こうよ!韓国の全羅北道(チョルラブクド)・全州市(チョンジュシ)の旅行情報をご案内。韓国を代表する食の都、全州・全羅北道の見どころ、グルメ、交通・宿泊情報などをご紹介します。

全州韓屋村の民泊「情談(ジョンダム)」に別館が誕生した。

重厚な韓屋でありながら施設面は快適、ウネンナムキル(銀杏通り)に近いので韓屋村観光には絶好のロケーションだ。

bekkan01

本館「情談民泊」はウネンナムキル(銀杏通り)の噴水と東屋のある交差点のすぐ裏手にあるが、新しく出来た「情談別館」は南北にのびる通りをひとつ隔てた向かい側に位置する。
bekkan01b

玄関を入って正面の廊下。きれいに清掃されておりインテリアも素敵。

bekkan02

廊下にそって客室が並ぶ。部屋の入口は外側が鍵のかかるガラス戸、障子、カーテン、とプライバシーが守られるようになっている。

チェックイン時にオーナーから鍵(暗証番号)を渡され、自由に出入りできる。

bekkan03

部屋は人数に応じて広さが異なり、ここはいちばん小さな部屋。

エアコン、テレビ、化粧台、ドライヤー、ハンガーがある。

bekkan04

bekkan05

シャワールームは室内にあって便利。バスタブはないが清潔で湯水の出も良い。

シャンプーとボディウォッシュ、タオルが備えられている。歯ブラシやそのほかのアメニティはないので持参しよう。

bekkan06

この宿でうれしいのは玄関わきに小さな部屋があり、大型冷蔵庫、電子レンジ、電気ポット、トースター、給水器などが備えられ、自由に使えること。

流しもあるので外で買ってきた果物を洗うのも可能だ。各種のお茶やコーヒーのほか、オーナー手製のハーブティーなども自由に飲める(食器類・ 紙コップもあり)。

韓屋村では朝食を食べられる店が少ないので、ここで軽く食べてから出かけられるのは便利だ。

bekkan07

bekkan10

宿の名前の「情談」は「仲睦まじく話ができる場所」という願いを込めて付けたそう。

中庭の平床や軒先でお茶をいただきながらゆったり過ごすのも楽しいし、宿泊者同士で旅の情報交換の場としても有効活用したい。

bekkan08

コンビニは宿を出て左に向かったすぐ先の交差点にある「ネゴリスーパー」。

bekkan07b

オーナー夫妻は向かい側の本館と行き来しながら面倒を見てくれる。

ちょっとしたことでも面倒がらずに来て下さるので、困ったときには遠慮なく相談してみよう。日本語は通じないが全州のお父さん&お母さんといった雰囲気の温かい人柄だ。

bekkan09

観光地として人気の出た韓屋村では、ここ2~3年で民泊が急激に増えた。そのせいか外観は立派でも室内は急ごしらえの劣悪な部屋を提供する宿が少なくないので注意。

こちらはオーナー夫妻の配慮が行き届き、安心して良質なサービスが受けられるオススメの民泊だ。週末は予約だけで満室になることも多いので、可能なら韓国語で電話予約をすると確実。

※本館についての記事はこちらを参照
http://jeonju.jp/hotels/jondam/

情談別館 (ジョンダム_ビョルグァン:정담별관)