全州へ行こうよ!韓国の全羅北道(チョルラブクド)・全州市(チョンジュシ)の旅行情報をご案内。韓国を代表する食の都、全州・全羅北道の見どころ、グルメ、交通・宿泊情報などをご紹介します。

韓屋村には伝統的な瓦屋根の民泊がいくつかあり、外国からの観光客に人気がある。本格的なオンドル部屋が気分を盛り上げる。女性向けの楽しいプログラムもいろいろ用意されている。


【同楽院(동락원=ドンラグォン)】両班屋敷を復元した広い庭のある宿泊施設。
伝統生活体験のプログラムを実施していて、学生などが大勢で利用する姿も見られる。
伝統的な外観だが部屋にはテレビやクーラー、蚊取り線香が常備されている。トイレ&シャワーは屋外で共同だが清潔。

●宿泊料金:1部屋2名 W60000(朝食付き)
●連絡先:063-287-2040
●住所:全州完山区豊南洞3街44番地
●公式サイト
http://www.jkhanok.co.kr/index.php


【養子斎(양사재=ヤンサジェ)】
李朝時代、130年間にわたって科挙を受験する人が使った当時の姿で保存されている。

朝食は雰囲気の良い別室で韓定食を頂き、食後はご主人が丁寧な作法でお茶を淹れてくださった。
屋外で共用だがシャワールームなどはきれい。

※たまたま私が泊まった時には管理人と近隣住人が庭を私的な宴会に使っていて騒がしく、窓も開けられなくてて困まった。市が民間委託しているのでたまにそういうこともあるようだ^^;

●宿泊料金:1名 W25000〜(朝食付き)
●連絡先:063-282-4959
●住所:全州完山区校洞58番地
●公式サイト(日本語あり)
http://www.jeonjutour.co.kr


【韓屋生活体験館(한옥생활체험관*=ハノンセンファルチェホムクァン】

貴族の屋敷を連想する伝統韓屋。宿泊だけでなく、さまざまな体験プログラムを受講する人でいつも賑わっている。
宿泊者には自転車貸し出しサービスがある。

OPEN当初は良かったが、最近はスタッフの対応が事務的なのが気になる。
真冬、深夜になってもオンドルが効かず、誠意もないので返金を求めて出てしまったことがある。
市が民間に委託しているため管理人が交代することでサービス内容が変わるのは仕方がないか…

●宿泊料金(朝食は別途)
一般室(2名用):W50000(WC共用) W70000
※追加:1名W10000・週末加算料金(10%)
※3名用(W80000)、団体用(10〜30名)の部屋もあり
※予約は1週間前までに(宿泊料の30%入金)

●住所:全北全州市完山区豊南洞3街33-4
●連絡先:TEL063-287-6300 FAX063-287-6303
●全州市公式サイト(宿泊の項目参照)
http://tour.jeonju.go.kr/

シャワー室の場所がわかりにくく間違えてトイレでシャワーしてしまいまう人も。

韓屋村の民泊いろいろ