全州へ行こうよ!韓国の全羅北道(チョルラブクド)・全州市(チョンジュシ)の旅行情報をご案内。韓国を代表する食の都、全州・全羅北道の見どころ、グルメ、交通・宿泊情報などをご紹介します。

韓国の伝統文化に関するものならすべてがそろっている。古典芸能はもちろん、料理や伝統茶、遊び、などをじっさいに体験しながらふれるプログラムが充実している。旅行者も加えてもらえるのがうれしい。


右手前の近代的な建物が伝統文化センターで、中には「寒碧劇場」が入っている。
奥の瓦屋根の建物は伝統婚礼式場「和鳴院」、武芸やサムルノリを学べる「敬業堂」などだ。

※寒碧劇場については別項参照


【ノリマダン】
伝統文化センターの正面は「ノリマダン(伝統遊戯広場)」になっている。
ノルティギ(板跳び)、ダホ(投壷)、蹄鉄投げなどで自由に遊ぶことが出来る。(無料)

子どもに混じって大人がうれしそうに遊んでいた。
棒に付いたムチのようなものでひっぱたいて回す、豪快な韓国の独楽を子どもが回すのを見ていても面白い。


伝統婚礼式場【和鳴院】
人が集まり、韓服を着た人達が大勢いる時には庭で婚礼式が行われるのでぜひ参列してみよう(見学無料)。
サムルノリの楽団が場内を回り、なにか口上を述べては観客を沸かせ、やがて御輿にのって新婦が現れると式典の始まりだ。

希望すれば外国人でもW750000で伝統婚礼を挙げられる(ちょっと良いかもぉ… )。金婚式や銀婚式、還暦などのお祝いの場としても使われている(W300000)。

【婚礼儀式体験】
新郎新婦や両班の衣装などを着て写真撮影をすることができる。
●伝統婚礼体験
所要時間:60分
費用:W5000(1名)

問い合わせ:TEL 063-280-7030
※観光案内所のガイドさんに頼んで行事の有無や参加費を調べてもらうと便利。

レッスンは和気藹々、なごやかで楽しい。
私も飛び入りしたが、先生について夢中で叩くうちに興に乗り時間の経つのも忘れてしまった。

市民教育館【敬業堂】
瓦屋根の韓式家屋でチャンゴ(太鼓の一種)を練習していた。
習っているのは中国からの観光客らしいが、尼さんのような姿をした韓国女性も混ざり若いお兄さんの指導に従って一生懸命に叩いていた。

●伝統楽器体験
所要時間:60分
費用:W5000(1名)

明るいキャラクターの館長さん。

全州伝統文化センターでは、ほかにもムーダン祭祀、調理体験、茶道、テッキョン(韓国拳法)など さまざまな体験学習を行っている。
詳しくは直接お問い合わせを。

※20名以上の団体プログラムだが、定員に余裕がある場合、前日までに申し込めば個人旅行者もまぜてもらえる。

伝統文化センター(전통문화센터=チョントン_ムヌァセント)