全州へ行こうよ!韓国の全羅北道(チョルラブクド)・全州市(チョンジュシ)の旅行情報をご案内。韓国を代表する食の都、全州・全羅北道の見どころ、グルメ、交通・宿泊情報などをご紹介します。

2012年9月にオープンしたアトピー治療施設。アトピーケア以外に「黄土韓方フェイシャル」があり、気になる肌のケアをしてもらえるのがうれしい。旅の疲れを癒しながらプチエステ体験はいかがだろう?

料金「マイクロバブル」:30分で11000ウォン
浴槽は木曽ヒノキ、マイクロバブル発生装置は日本製だった^^


「鎮安エコ・エデュー・センター」はアトピーに悩む人々の体質改善を多方面から総合的に行う施設。

韓国の環境部(日本の環境省にあたる)、全羅北道、鎮安郡が共同出資して建設し、運営は「韓国アトピー協会」が委託されている。

体質改善はもちろん、自然とのふれあいを通じ心を鍛える練習など、さまざまなプログラムが用意されている。

年齢を問わず利用でき、日帰りはもちろん、長期滞在しながら治療に専念できる宿泊施設も整っている。

<一泊あたりの宿泊料金>
平日:10万ウォン、週末:13万ウォン。
部屋はコテージタイプで、4人までがこの値段で利用できる。

料金「マイクロバブル」:30分で11000ウォン浴槽は木曽ヒノキ、マイクロバブル発生装置は日本製だった^^


フェイシャルケアとスパテラピーの基礎コースを体験してみた。

効果を高めるためにはまず身体を洗ってから「マイクロバブル」のお風呂へ。

マイクロバブルのシャワーで顔、頭などをまんべんなくマッサージ。
水と空気でできた超微細な泡が肌の老廃物を取り除き、温泉に入ったように体中がポカポカしてくる。
自然界の数十倍のマイナスイオンも発生するというマイクロバブルのおかげで気分もすっかりリラックス。

料金「黄土韓方フェイシャル」:33000ウォン。ちなみに顔のお直しをしている人は泥の乾き方でわかっちゃうんだそうです。


「黄土韓方フェイシャル」

まずはクレンジングで化粧などを落としてからマッサージ。さらに漢方成分がたっぷり入った「泥」を顔から首にかけて刷毛で丁寧にぬっていく。

乾くのを待ち(約10分)、泥を水と石鹸で洗い流す。このとき泥が乾かずに黒く残るのは皮膚にトラブルがある証拠。
泥が乾くまでは顔を絶対に動かさないのが肝心。へたに動くと皺などが固定されてしまうらしい(汗)

「アベンヌ」だが市販はされていないとのこと。残念。


基礎化粧で肌を整え、再び軽いマッサージで終了。

洗顔に使った石鹸といい、マッサージ用のクリームといい、とても質の良いものを使っているのが分った。

施術してくださったキム・ジヨン先生。優しく、笑顔がすてきで、もちろんお肌ピカピカの美人。

洗顔で使った石鹸がこちら。ハーブや漢方のエキスがギュッと詰まったような香り。これはアトピー用で、ほかには敏感肌用なども。

鎮安エコ・エデュー・センター(진안에코에듀센터)