全州へ行こうよ!韓国の全羅北道(チョルラブクド)・全州市(チョンジュシ)の旅行情報をご案内。韓国を代表する食の都、全州・全羅北道の見どころ、グルメ、交通・宿泊情報などをご紹介します。

車窓の眺めを楽しみながら全州へ向かう旅。渋滞に関係なく全州に着けるメリットは大きい。車内販売の海苔巻きやお菓子を食べながらゆったりとくつろげば旅の気分もおおいに盛り上がるはず。

全州駅

駅前の広場には全州市が運営する観光案内所が設置され、日本語のできるガイドさんが常駐している(18時まで)。駅の左手一帯には深夜遅くまでにぎわう繁華街が広がり、安くてお洒落なモテル(ラブホテル兼用)がたくさんある。
市の中心部や韓屋村からはかなり離れているので、タクシー(ほぼ基本料金)を使うことになる。

伝統的な韓屋を模した、美しく堂々とした外観。

【セマウル号とムグンファ号】

ソウルから全州に向かう在来線は「KTX」開業にともなうダイヤ改正で運行本数が減ったものの、バスよりも安い運賃で渋滞も関係なく行ける点でポイントが高い。

切符は1ヶ月前から駅窓口や旅行代理店などで発売される。 週末や祝祭日は混み合うので早めに購入しよう。
ちなみに全州へ向かう「全羅線」のすべてはソウル駅ではなく「龍山駅(용산역=ヨンサンヨク)」の発着なので注意。

■セマウル号:所要時間は2時間56分 料金W18100(1日2本運行)
■ムグンファ号:所要時間は3時間20分 料金W16200(1日8本、夜行1本)

韓国鉄道公社公式のサイトでチケットを買えるが住民登録番号を要求されるので、早めに買いたい人は韓国内の友人に代行してもらおう。※英語サイトではパスポート番号とクレジット・カード番号を入力し購入可能。

韓国国鉄KORAIL「龍山駅」の外観